【稽古日程】 2023年1月中旬より全体稽古開始 ※アンサンブルの方は本稽古前より基礎稽古開始

【ご注意】 ・18歳未満の方は必ず保護者の同意書を同封もしくは添付してください。 ・出演料は些少(バックマージン程度)となります。 ・稽古場、劇場までの交通費、宿泊費は自己負担となります。 ・公演への参加費、チケットノルマ等の負担はありません。 ・劇団・芸能事務所などに所属されている場合はご自身で上記条件を 所属元の了解を得たうえで、ご応募ください。 ・匿名でのお問い合わせにつきましてはお応え出来かねます。 ご了承ください。

応募資格
【応募資格】 ・16歳以上の心身ともに健康で、身体表現に自信のある方(舞台経験不問) ・男女問わず、殺陣、着物の着付け等の時代劇表現の経験のある方。 ・経験が無くともそれをしのぐ程の熱い気持ちをお持ちの方。 ・稽古、公演期間に参加できる方。
応募方法
【応募方法】 郵送 or メール ※受験料(審査料)は不要。 (オーディション会場までの交通費、宿泊費等は自己負担) ※結果は全員にメールにて通知致しますので、info@sotobakomachi.com からのメールを受け取れるようご設定ください。

〇郵送 宛先:「劇団そとばこまちエンタメ時代劇 オーディション 係」    〒532-0023    大阪府大阪市淀川区十三東3-28-16 NTビル十三東4階

履歴書(もしくはオーディション用紙)に必要事項記入の上、 写真2枚(全身1枚/バストアップ1枚)を同封し上記劇団住所へ郵送。 ※メールアドレス・電話番号必須

〇メール 宛先 : info@sotobakomachi.com 件名 : 「劇団そとばこまち エンタメ時代劇 オーディション 係」 本文に必要事項を記入の上、メールをお送りください。

*必要事項* ①名前    ②年齢   ③性別 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥現住所  ⑦身長   ⑧体重   ⑨応募動機 ⑩舞台経験(なくても可) ⑪観劇した事のあるそとばこまち作品   ⑫写真2枚(全身1枚/バストアップ1枚)を添付

選考のながれ
【審査の流れ】 1次審査=書類選考(〆9/5) 2次審査=実技・面接 (9/10 午後予定)
公式サイトのURL
http://sotobakomachi.com/
活動実績
1976年に京都大学の学内サークルとして「劇団卒塔婆小町」が発足、二代目座長辰巳琢朗のもと劇団名を「劇団そとば こまち」に改名。三代目座長上海太郎のもと、川下大洋らと共に、定評ある群集劇により関西小劇場では異例の4000人 を超す動員を記録。四代目座長生瀬勝久のもと京都を離れ拠点を大阪へ移動、東京進出やマスコミへの露出など活動の 幅を広げ全国区の劇団となる。 以降大阪・十三に根ざし、地元の企業やNPO団体などと協働し、地域を盛り上げつつ精力的に劇団活動をしている。

2011年12月より七代目座長に坂田大地が就任して以降は、来場者・演劇関係者からも好評の『エンターテインメント時 代劇』シリーズと、確かな演技力に裏打ちされた会話劇を中心とした『ハートフルコメディ』シリーズを武器に根強いファ ンを獲得している。 近鉄アート館にて行う公演では2000人以上をコンスタンスに動員、2018年および2019年に行った東京公演でも両公 演ともに1000人以上の動員を記録し、名実ともに人気劇団といえる。 また2019年には新たな試みとして、舞台作品の映画化に挑戦。映画『のうみん三人の天草四郎』を製作し2020年 春に劇場にて公開、満員御礼の客入りとなった。 その他、吉本興業とのコラボ公演や大阪府のナイトカルチャー創出・発掘事業の一環として『ノンバーバルエンターテイン メント時代劇』を上演。また総合学園ヒューマンアカデミーの卒業公演をプロデュースするなど他団体との関わりも密に、 多様な活動を行なっている。

主催者名
劇団そとばこまち
問い合わせ先の名前
オーディション係
問い合わせ先のメールアドレス
info@sotobakomachi.com